TOP » 高見澤社員ブログ » ブログ » オリンピック前に知りたい、ノルディックスキーとは

高見澤社員ブログ

高見澤社員ブログ

オリンピック前に知りたい、ノルディックスキーとは

みなさん、こんにちは。
高見澤コンクリート事業部ウェブ担当チームです。
あっという間に2月になりました!
今年の2月といえば!!
平昌オリンピックですね~\(^o^)/
もうすぐ開幕です★日本選手頑張ってほしいですね!
ということで・・・
今回はオリンピック前にぴったりの内容をお届けします!

↓ ↓ ↓

関東でも大雪になるなんて、2018年、やりますね。
平昌オリンピック直前に、雪と関係ない地域をほぼ無くしましたね。
もうこれで日本全土降雪地ですから
冬季オリンピックも俄然注目ってことですね!

お元気でしょうか、高見澤スキー部のIです。
実は当社にはスキー部(非公認)がありまして、
現在6名で活動しております。(絶賛部員募集中)

我がスキー部N部長は、先日野沢温泉にて行われた長野県の国体予選に出場し
ノルディック複合にて見事2位となり
2月末に新潟県妙高高原で行われる国体本選への出場を決めました!
(ちなみに優勝はあの荻原健司選手(北野建設SC)です。)

さてみなさん、ノルディックスキーとは、ご存知ですか?
当然ご存知ですよね。

あれ、そうでもないですか?
そうですね、あまり身近ではないので、なかなかわからないですよね。
では、せっかくのオリンピック前ですし、ちょっと説明させてください。

種目としては、
①クロスカントリースキー
20180202-1.jpg
②ジャンプ(スペシャルジャンプ)
20180202-2.jpg
③ジャンプとクロスカントリー両方を競うノルディック複合
20180202-3.jpg
④射撃とクロスカントリースキーを組合せたバイアスロン
20180202-4.jpg
も含まれます。

そうなんです、高梨沙羅選手(クラレ)やレジェンド葛西紀明選手(土屋ホーム)が
注目される②ジャンプ競技もノルディックに含まれるんです。
スター選手が多い種目は認知度も高いですね。
平昌でのメダルが大いに期待される種目です。
個人的には岩渕香里選手(北野建設SC)や竹内択選手(北野建設SC)に
非常に期待しています!
③ノルディック複合の渡部兄弟(北野建設SC)の活躍も大いに期待!
プレッシャーの中でしょうが、ぜひメダルを!
・・・・・といった感じなのですが。
実は本日の本題はそこではないのです。

今日は①クロスカントリースキー(略してクロカン)とはどういったものかを
知っていただくために私が参りました。
マイナースポーツに興味はない?
ですよね、わかってます、そんなこと。
小学校1年から大学3年までクロスカントリースキーに明け暮れた私ですが
「え、それって何?」と幾度となく問われました。

こんなに熱いスポーツなのに!!なぜわかってくれない!みんなやればいいのに!
極寒のスキー大会で鼻水垂らしながら15kmや30kmを走りつつ、
私はそう思っていました。いつまでもマイナースポーツ呼ばわりかよ!と。

でも、ホントに北欧では大人気スポーツなんです。
日本における今のマラソンのように一般ランナーも走り、
テレビでも大会中継があります。
・・・ま、それでも興味わかないですよね。笑
最近は、大会の運営も変わって、観客が見ていて楽しめるようなコース設定や
迫力とスピード感のある種目設定に、変わってきました。
20180202-9.jpg

さぁ、話したいことはたくさんあるのですが
今日は、どんなスキーを使ってどのように走るのかだけ
見ていただこうと思います。ちょっとお付き合いください!

【スキー板】
皆さんのよく知っているアルペンのスキーと比べこんなに細長いのです。
金具なんて小さいのでどれが金具かわかりませんね。
20180202-5.jpg
身長178cmの私が使う、オガサカです。
クラシカル走法用205cmの板です。ストックは150cm。
フリー走法用が少し短い195cmを使っています。ストックは160cm。
(走法は後述。)
スキーもストックも長さがあります。

【スキー靴】
さあ、靴です。靴はかかとが上がります。蹴って走るためです。
この靴、いくらすると思います?
20180202-6.jpg
カーボンで補強されていて今や6万くらいするんです。高い!軽量化だとしても!
アルペンのあのゴツい靴と価格的に変わりありません。競技用の道具は案外高価です。
(歩くスキーの道具は割と安めに買えます)

【コース・走法】
そしていよいよ走ります。
コースに出ましょう。
晴れた日のコースは、最高ですよ!
20180202-7.jpg

先ほどの走法なのですが、2種類あります。
20180202-8.jpg
その名の通り、昔からある「クラシカル走法」
べたべたするワックスを滑走面に塗って、コースに入って蹴って走ります。

それともう一つ、「フリー走法」
コースに入らずスケートのように走ります。
フリー走法のほうがスピードが出ます。タイムも早い。

大会によりどちらかの走り方が指示されます。
なお、「クラシカル走法」の大会で「フリー走法」をすると失格になります。
逆はOK。

・・・・・ここまでにします。笑
これで、みなさんすっかりクロカン通。
飲み会で、合コンで「クロカンの靴ってかかとが上がるんだぜ?」
と使ってみて下さい。思わぬ効果があることでしょう。

平昌オリンピックでは男子6種目、女子6種目が行われます。
日本人選手は男子:吉田圭伸選手、女子:石田正子選手の参加予定です。
がんばれにっぽん!

【まとめ】
実は私も先日がんばってみました。国体を目指して予選会に出てきました!
20数年ぶりに5キロクラシカル、がんばって走りましたが
まだ、スキー連盟から連絡がありません。
これでも成人Cで優勝したんですよ。
(出場1名)
さぁ、私も妙高国体に出ることが出来るのでしょうか・・・・・

がんばれ高見澤スキー部!乞う、ご期待です!

---------------------------------------------------------------------------

施工事例をご紹介しています ↓

【工法・維持管理業務】W2R工法(長野県伊那市高遠)
【側溝】マルチU 縦断センタースリット(群馬県藤岡市)
【L型擁壁】ロードプラス(群馬県桐生市)

20170217.JPG

随時、現場を追加していきますのでよろしくお願い致します。

---------------------------------------------------------------------------

※いいね!していただくと、ブログが更新される度にfacebook上でお知らせ致します。

PAGE TOP