TOP » 高見澤社員ブログ » ブログ » ザ・フィクション

高見澤社員ブログ

高見澤社員ブログ

ザ・フィクション

みなさん、こんにちは。
高見澤コンクリート事業部web担当チームです。
みなさんは、コロナウイルスが終息したらやりたいことはありますか?(^^)♪
今回は南信営業所から、秘密兵器の登場です(^^)/

↓ ↓ ↓

こんにちは、南信営業所秘密兵器のMです。今年一年も秘密で終わらないように精進したいと思います。

このご時世、コロナウイルスでお家時間も増えた方も多いですよね?こんな言い回しもみなさん二万回位聞いてると思います。

家にいた事見たことない、なんて家族に言われる私ももっぱら最近はお家でぐうたらぐうたらしております。

よし、こんな時はギターで弾き語りしちゃおうかな、なんてほこりまみれのギターを引っ張りだしましたよ。

guitar.jpg

イメージ図

錆まみれの弦を優しく指で撫でながら、西田敏行の「もしもピアノが弾けたなら」なんか口ずさんじゃって。

2回目のサビ辺りで気持ち良くなってきてしまったので、自分語りでもさせて下さい。(俺得)

遡る事数年、こんな僕にもかつて、燃え盛るような闘志を持っている時期がありました。

「産まれてきたからには一花咲かすぞ」と。

そんな僕はギター 一本背負って上京しました。(大学進学)

そこからはとにかく音楽漬けの日々でした。

早速バンドを組んで、メンバーと某ニ○ニ○生放送でスタジオ生配信やったり、ライブ、フェス(地元のお祭り)に出たり、曲作ったり、秋葉原なんかで地下アイドルの後ろでドラム叩いたりしたり(自慢)と忙しい日々を送っていつ事務所から声がかかってもおかしくない状況でした(?)

僕は辞める事なく、何年も音楽にのめり込んで継続していました。そうすると、ちらほら周りからはデビューしたり、歌手に音楽提供したりと、才能を認められる人たち出始めました。

目に見えた成果が出ず、フェス(地元のお祭り)で120%の力で演奏してる僕はふと思いました。


「よし、長野かえろう。」


東京で、私の花は咲く事なく地元におめおめと帰ってきました。

そこで、運良くこの会社に拾って頂き、毎日とても良い環境でお仕事させて頂き、公私共々お世話になっています。


ですが、去年から謎の感染症のせいで、色々なイベントが中止になっており、みなさんとお会い出来る機会もグンと減っています。

忘年会だってその犠牲の一つです。

この謎の感染症とやらが終息して、忘年会が出来るようになったら、出し物で、関東のI所長、南信のM所長、私の3人の楽器隊に、ボーカルに社長を迎えて、KTバンド(イケメン揃い)なんてのもやりたいものです。

なんて、お家時間が増えたせいでこんな下らなくて、最高な妄想も無限にしてしまいます。


また、こんな下らない話を肴にお酒が飲める日が早く来るといいですよね。

いつになるかはわかりませんが、その時まで、みんな一丸となってチーム高見澤で突っ走りましょう。

以上、この文章が公開されたらみなさんの反応が怖い南信営業所Mからお送りしました。

---------------------------------------------------------------------------

L型擁壁、マルチU、ボックスカルバートetc...
施工事例をご紹介しています ↓

20170217.JPG

随時、現場を追加していきます。こちらもぜひご覧ください。

---------------------------------------------------------------------------

※いいね!していただくと、ブログが更新される度にfacebook上でお知らせ致します。

PAGE TOP