TOP » 高見澤社員ブログ » ブログ » 梅酒づくり

高見澤社員ブログ

高見澤社員ブログ

梅酒づくり

みなさん、こんにちは。
高見澤コンクリート事業部web担当チームです。
長引く自粛生活、もうやることないぜ!と思っていらっしゃる方、まだまだお家で楽しめることがあります(*^^*)
今回は、梅酒づくりの様子をお届けします(^^)/

↓ ↓ ↓

今年は例年よりも早く、梅雨らしさを感じる季節になりましたね。
「梅雨」に「梅」という漢字が使われるのは、
一説によると、"梅の実が熟す頃の雨期"からきているそうです。
最近はスーパーでも青い梅の実がちらほら出回り始め、
一角に大きなビンがずらっと並べられている光景がよく目につくようになりました。
というわけで今回は、旬の梅を使ってはじめて梅酒作りに挑戦してみましたので、
ご存じの方も多いかとは思いますが、作り方などを簡単にご紹介させていただきます!

用意するものは、①梅、②氷砂糖、③ホワイトリカー、④保存用ビンの4つだけ。
umesyu01.jpg


作り方はとってもシンプルです。

まず保存用ビンを消毒してよく乾かしてから、梅をやさしく丁寧に洗って、
umesyu02.jpg umesyu03.jpg

ひとつひとつ水気をしっかりと拭き取り、梅のヘタをくるっと竹串で取り除きます。
これで下準備が完了。
umesyu04.jpg umesyu05.jpg

そしていよいよお待ちかね(?)のメイン作業。
ビンの中に梅と氷砂糖を交互に入れて(梅:氷砂糖=1:1が目安)
中身が全部浸るくらいまでホワイトリカーを注いだら...
umesyu06.jpg umesyu07.jpg

仕込みは完了です!
あとは冷暗所で保管して出来上がるのを待つだけです♪
umesyu08.jpg

ただし、実際に飲めるようになるのは、早くても3ヶ月を過ぎてから。
飲み頃になるのは半年~1年ほどかかるそうです。

多少の手間はかかりますが、その手間のおかげで
作っているうちからどんどん愛着が湧いてくるので、
飲み頃になるのが今から待ち遠しくて仕方がありません。(笑)

うまく作ることができれば数年でも保存がきくそうで、
なかには10年~20年、もしくはそれ以上の年代物を楽しんでいる方も多いんだとか。

この季節のおうち時間の楽しみ方のひとつとして、
興味のある方はぜひ作ってみてはいかかでしょうか?

---------------------------------------------------------------------------

L型擁壁、マルチU、ボックスカルバートetc...
施工事例をご紹介しています ↓

20170217.JPG

随時、現場を追加していきます。こちらもぜひご覧ください。

---------------------------------------------------------------------------

※いいね!していただくと、ブログが更新される度にfacebook上でお知らせ致します。

PAGE TOP