TOP » 高見澤社員ブログ

高見澤社員ブログ

高見澤社員ブログ一覧

全国 御朱印収集

みなさん、こんにちは。
高見澤コンクリート事業部web担当チームです。
10月は「神無月」と呼ばれていますね。諸説ありますが、その由来の1つは日本中の神様たちが出雲大社に集まり、出雲以外に神様がいなくなるからだそうで、逆に出雲地域では「神在月」と呼ばれるようになったそうです。
今回は、集めている方もいらっしゃるのではないでしょうか。御朱印をご紹介します(^^)/

↓ ↓ ↓

さわやかな秋晴れが続く今日この頃 いかがお過ごしでしょうか

今回のテーマは   【御朱印】
元々は 寺院に写経を納めた際の受付印であったとする説が有力です
(起源には諸説あります)
多くの社寺では 御布施・初穂料を納めることで朱印を戴くことができます

始めたきっかけは おかげ参りで有名な 伊勢神宮参拝でした
内宮・外宮 シンプルな御朱印です

gosyuin01.jpg


それ以来 旅行へ出かけた時には 御朱印帳を持参し
近くの寺社仏閣を参拝して 全国各地 集めています。
自分史上 最北端は こちら
北海道神宮 達筆です

gosyuin02.jpg

南端は こちら
宮古島にある 宮古神社にて
味のある書体が 印象的でした

gosyuin03.jpg


基本的には①奉拝(謹んで参拝いたしましたの意)
     ②神社の名前(お寺の場合 梵字があったりもします)
     ③参拝日
墨書きがあり その他 朱印で 名前・社格や神紋などが 入っていたりします

gosyuin0401.jpggosyuin0402.jpg

数年前から 期間限定のものや珍しい御朱印も登場しました。
令和元年10月には 即位礼正殿の儀 その日限りの限定御朱印を戴くことができました
そのほか 季節に合わせた 七五三バージョンも ありました

gosyuin05.jpg gosyuin06.jpg


また 寺社仏閣に限らず 【城朱印】【御城印】と呼ばれる
お城版は こちらです

gosyuin07.jpg gosyuin08.jpg

直接書いてもらえるところと 書置きを戴いて あとから貼ったりしたりと様々ですが
参拝した日付もあるので 世界にひとつ・自分だけの御朱印帳が できあがります

gosyuin09.jpg

gosyuin10.jpg

まだまだコロナ禍ではありますが 次はどこへGoToしようかなと妄想旅行しながら
また 機会をみつけて (5冊目になります御朱印帳)収集していきたいです
日ごとに秋冷の加わる頃 なにとぞご自愛くださいませ

---------------------------------------------------------------------------

ロードプラス、マルチU、ガードクリフetc...
施工事例をご紹介しています ↓

20170217.JPG

随時、現場を追加していきます。

---------------------------------------------------------------------------

※いいね!していただくと、ブログが更新される度にfacebook上でお知らせ致します。

バーベキューにオススメです!

みなさん、こんにちは。
高見澤コンクリート事業部web担当チームです。
秋も深まり、紅葉のシーズンになってきましたね。
長野県は山に囲まれているので、だんだん山の色が紅く染まっていく様子が楽しめます♪
今回は松本市にある中信営業所から、バーベキューにオススメの場所をご紹介します(^^)/

↓ ↓ ↓

コロナ禍でもアウトドアでのアクティブはソーシャルディスタンスを保てるとの事で
フィッシングが人気になったりキャンプにバーベキューという話を耳にします。

バーベキューといえば誰もがワイワイ楽しんじゃう楽しい行事!

家の庭でも楽しめますが、やはり広い場所でたくさん人が集まって
ワイワイやりたいモンです。

しかし中々公共には綺麗で清潔感があるフィールドも少なくお金払ったりして
有料の場所を利用している方々が多いのかな?

bbq01.jpg bbq02.jpg

公共にあるけどさすがに古いよねえ...。

そんな皆さんに朗報です!

松本のやまびこドームがある信州スカイパーク(長野県松本平広域公園)に
バーベキューピットがオープンしています。

bbq03.jpg bbq04.jpg

昨年の11月、信州花フェスタ2019第36回全国都市緑化フェアの開催後に
オープンしたバーベキューエリアです。

エリアにはピットが25卓あり洗い場が3基、炭を捨てる為のBOXもあります。

テーブルの間隔はしっかりソーシャルディスタンスを保っており人に気を遣わずに
楽しむ事が出来ます!

そして皆さんにお伝えしたいのはこのバーベキューピットの基本部分は
現場で型枠を組み、生コンクリートを流し込む現場打での成型ではなく
工場で製造されたコンクリート製品なのです。

bbq05.jpg

こんなカタチで重量も抜群、しかし配筋を用い歴とした工場製造品なのです。
設計に携われる方は「ふ~ん」って言ってくださいw

工場で製造されたバーベキューピットは現場に搬入され、このようにして設置されていきました。

bbq06.jpg bbq07.jpg

bbq08.jpg bbq09.jpg

設置されたバーベキューピットの天面に中国産の最高級黒曜石を張り付け施工し
(カドはすべて丸める等、優しく加工されております)
真ん中の窪みにU字溝を安定させる為に砕石を敷き詰めます。

bbq10.jpg bbq11.jpg

bbq12.jpg bbq13.jpg

エリアに特別な土舗装を施し、U字溝をピットに設置し完成です。

bbq14.jpg bbq16.jpg

このエリアがある事をご存じない方が多く春先は混雑無かったそうですが、夏は満卓で賑わっておりました。
これだけバーベキューピットがあるエリアは無いと思います。

またこのエリアから少し離れたところに今年7月にオープンした噴水広場も臨めます。

bbq18.jpg bbq19.jpg

インターロッキングデザインの噴水広場は珍しく週1回は光も共演するナイトショーがあります。
(2020年は10/31にて噴水終了)
夏は9時からの噴水を待つ子供もたくさんいました!

おもしろ自転車広場、少し離れてドッグランがある南管理棟広場もリニューアルしました。

bbq20.jpg bbq21.jpg

松本空港滑走路の飛行機が離発着する目の前、南管理棟広場へもぜひ遊びに足を延ばしてみてはいかがでしょうか?
ジェット機が目の前で加速したり凄いです!

信州スカイパーク(松本平広域公園)は松本空港を中心にした大きな公園、エリアに分かれて楽しめるようになっております。
塩尻北インターから車で5分、一日楽しめる場所です。
食材持ってバーベキューにお越しを♪


あっ、ちなみに草生えない防草ブロックに中央分離帯用がありまして...

bbq22.jpg bbq23.jpg

まだまだ施工中です。開通したらまたご紹介します♪

おしまい

---------------------------------------------------------------------------

ロードプラス、マルチU、ガードクリフetc...
施工事例をご紹介しています ↓

20170217.JPG

随時、現場を追加していきます。

---------------------------------------------------------------------------

※いいね!していただくと、ブログが更新される度にfacebook上でお知らせ致します。

近代産業遺産~現代遺産へ!?

みなさん、こんにちは。
高見澤コンクリート事業部web担当チームです。
おいしい秋の味覚が旬を迎え、食欲の秋にならざるを得なくなってきました。笑
みなさん今年の秋はどのように過ごされますか?
今回は、一度は目にしたことがあるはず!あの場所をご紹介します(^^)/

↓ ↓ ↓

ブログをご覧の皆さま、こんにちは。このシルバーウイークはいかがお過ごしでしたでしょうか?
昨今のコロナ禍では、どこか県外へお出かけする事が躊躇してしまいますね。
私はお出かけする事なく自宅でテレビ視聴の毎日でしたね( ´∀` )
そんな中、遂にこの順番が巡って来ましたので... 何気なく読み進めて下さいませ。
ふとスマホの写真整理をしていたらこんな写真が出てきました。
えっ・・・天気が悪くて申し訳無いですが、この写真は何処の場所か?皆さんも少し考えてみて下さい。

gunkan1.jpg

正解は、長崎県の端島‼ 通称、軍艦島ですね。1枚目の写真でお解りになった方は歴史好きですな。
こちらの写真の方が軍艦島をイメージしやすいかもしれません。

gunkan2.jpg

遠くから見ると島の形が軍艦の様に見えます。この端島の歴史は江戸時代後期に石炭が発見された事から始まっております。
端島の詳細歴史は、皆さん自身でネット見て頂戴な‼
港からクルーズ船にて揺られる事30分から1時間弱ぐらいで軍艦島に着岸します。
非常に興味深い島の中に上陸するとこんな景色が広がります。

gunkan3.jpg

日本で1番最初に作られた鉄筋コンクリート造りのアパート群です。中でも1番大きな7階建てのアパート。
なんと大正5年 1916年に建造されました。100年以上前の建物の老朽化と廃墟感を身近に実感出来ます。
これは...「人間たちの夢の跡」だな...と連れが不意に発したフレーズに、中々悪くないだろうと思う今日この頃(笑)
明治以降の近代国家へ歩みを支えた石炭産業と端島の人々の暮らしを後世に、伝え続けこれからも維持していく事が、先人たちへの私達が出来る唯一の恩返しではないでしょうか!!⇐(今の話題に便乗してみた)

では、タイトルにある近現代産業遺産の話題~現代遺産!?へ 時を進めよう。。。
令和になって大ヒットしている作品をご存知でしょうか?その作品に関係!?しているとか...いないとか...
言われている場所の1枚。さぁ...さぁ... みなさん写真の漢字は読めますでしょうか?

gunkan4.jpg

福岡県太宰府市にある、竈門(かまど)神社と読みます。竈門と聞いておや??と思われた方も多いと思います。
そーなんです。今、日本中で話題になっている鬼滅の刃の主人公と同じ名前なんデスよ。
その人気度が分かる写真がこちらの1枚( ´∀` )

gunkan5.jpg

ご覧ください。絵馬に描かれているキャラクター達を・・みなさん上手で驚きました。
この絵馬には多くの人の思いが散りばめられているし、この閉鎖的なコロナ禍でも、強く生きていく為の力を貰えそうな場所です。
間違いなく作品と共に現代遺産になっていく事でしょう。。。
竈門神社の歴史と作品の関わりにつきましては、次回のPARTⅡをお待ちくだされ!!!
では、台風シーズンに突入しますから巣ごもりしながら、おススメの〇〇〇を読んじゃいなよ⤴⤴

---------------------------------------------------------------------------

ロードプラス、マルチU、ガードクリフetc...
施工事例をご紹介しています ↓

20170217.JPG

随時、現場を追加していきます。

---------------------------------------------------------------------------

※いいね!していただくと、ブログが更新される度にfacebook上でお知らせ致します。

ネイチャーアクアリウム

みなさん、こんにちは。
高見澤コンクリート事業部web担当チームです。
9月に入り、朝晩涼しい日が増えてきましたね。台風が多い季節でもあるので、しっかり備えましょう。
今回は、お家時間の気分を上げてくれそうな「ネイチャーアクアリウム」をご紹介します(^^)/

↓ ↓ ↓

突然ですが、「水景クリエイター世界のアマノ」として世界から愛された天野尚(あまのたかし)さんをご存じですか?

皆さんの中には、水槽でメダカや金魚を飼われた方もいるかと思います。

aqua01.jpg aqua02.jpg

小学生の時にメダカの飼育をした。お祭りで金魚すくいをして、父親に金魚鉢を買ってもらいずっと眺めていた。そんな淡い・・思い出がある方も多いかと思います。

水槽クリエイターの天野さんは、水槽の中に生態系などの自然要素を取り入れ、まるで大自然を切り取ったかのような景観を作り出すといった独自の水槽レイアウトスタイルである「ネイチャーアクアリウム」を作り出した方です。
(ちなみに長野県のお隣の新潟県生まれで写真家、実業家、元競輪選手といった経歴の持ち主でもあります!)

水槽の中に再現されたファンタジーな世界「ネイチャーアクアリウム」

aqua0301.jpg

aqua04.jpg

すごいですよね!絵でも写真でもないですよ。これ水槽です。

私がこの世界を知ったのは、子供たちがメダカや金魚をホームセンターで見て「パパ飼いたい~!」とよくある一言です。
昔、自分も父親にねだった淡い思い出もあり子供の頃水槽で魚を飼育していて嫌いじゃないし、むしろ好きだし(笑)みたいな感じで、熱帯魚を飼おう!と決め、近所の熱帯魚屋さんに行きショップの中でいきなりこの手の水槽が飾ってありました。
「何これ!?」ともの凄い衝撃を受けたのが始まりです。
元々、多趣味で凝り性な性格なので、どっぷりとこの趣味にハマってしまいました。

世界中の人たちが作り出すネイチャーアクアリウムはいろいろな水景があります。

aqua05.jpg

aqua06.jpg

aqua07.jpg

ファンタジーだったり、盆栽っぽかったり、山岳だったり


自分の中では、このネイチャーアクアリウムの雰囲気がお気に入りです。
登山とゴルフも趣味な自分には、山岳みたいであり、水草が草原みたいでゴルフ場の芝生に見えたり

aqua08l.jpgaqua08r.jpg


さっそく、見よう見まねで作ってみました。
ソイルと言う水草水槽用の土を入れて、石組みをしたり水草を植えたり

aqua09.jpg aqua10.jpg

aqua11.jpg aqua12.jpg

完成です

aqua13.jpg

世の中は、いまだに新型コロナウィルス感染で自粛ムードです。
「STAY HOME」
水中をゆっくり泳ぐ魚を見ると心が安らぐ経験は誰もが持っているのではないでしょうか。
「Nature aquarium」

皆様も色々な事をされて外出の自粛をしていらっしゃるかと思います。

「STAY HOME」で「Nature aquarium」

興味のある方は是非!
今回はちょっとニッチな趣味の「ネイチャーアクアリウム」の紹介でした。

---------------------------------------------------------------------------

ロードプラス、マルチU、ガードクリフetc...
施工事例をご紹介しています ↓

20170217.JPG

随時、現場を追加していきます。

---------------------------------------------------------------------------

※いいね!していただくと、ブログが更新される度にfacebook上でお知らせ致します。

夏の風物詩を捕まえに・・・

みなさん、こんにちは。
高見澤コンクリート事業部web担当チームです。
今年はなかなか夏らしいことがしづらいですが、自然がいっぱいの長野だからこそ出来ることがありますよね!
今回は、あの「夏の風物詩」を捕まえに行った様子をご紹介します(^^)/

↓ ↓ ↓

お盆連休は皆さんいかがお過ごしでしたでしょうか?
再びステイホーム推奨連休ということで遠出は控え、少し寂しいような気もしますが今は仕方がありません・・・

各地で夏のイベントが中止となっておりますが、子供達にそんなことは関係ないようで...
私も小学生ぶりに「夏の風物詩」を捕りに行きましたので、その様子をご紹介いたします。

ひょんなことから先輩社員の息子さんが「カブトムシを捕りたい!!」と熱望していることを聞き、なぜかやる気になった私は隊長として名乗りをあげます。

本番はお盆連休に決定です。

(冷静に考えると、捕れなかった時の残念そうな顔を想像すると恐ろしかったです...)

心配になった私は前日から念入りな準備を始めます。

kabutomushi1.jpg

まずは、バナナ 焼酎 砂糖 酢 を混ぜてしばらく置いておきます。

kabutomushi2.jpg

kabutomushi3.jpg

ペットボトルを使い即席の仕掛けとストッキングを用意。
先ほどのバナナから良い感じの臭いが漂って来たら仕掛けに流し込み、生息していると噂されているポイントに吊るして一晩待ちます。
(不安なのでポイント近隣出身の某メーカー営業さんにも確認済みです。)

もちろんここまでの仕掛けを作った事はないです・・・

不安とワクワクが入り混じる一晩を過ごし、翌早朝に仕掛けを確認です!

・・・・いた!

kabutomushi4.jpg

kabutomushi5.jpg

しかも想像以上の数です! 感動!

kabutomushi6.jpg

kabutomushi7.jpg

計8匹の収穫がありました。
また来年のために半数以上はリリースです。

息子さんも満足してくれたようでした。ホッとしました。
捕まえたいけど、怖くて触れない様子がなんとも可愛かった・・・

今度はクワガタを捕まえに行こうと約束して、また来年に期待です!
来年は触れるようになっててほしい!!

素晴らしい自然が残る長野の魅力を改めて感じた時間でした。
ぜひこの環境を今後も残していきたいですね!

まだまだ暑い日が続きそうですが、皆さん体調には十分お気を付けてお過ごしください。
コロナと残暑に負けないよう頑張っていきましょう!

ありがとうございました。


※ミヤマクワガタの生息情報をお待ちしております。

---------------------------------------------------------------------------

ロードプラス、マルチU、ガードクリフetc...
施工事例をご紹介しています ↓

20170217.JPG

随時、現場を追加していきます。

---------------------------------------------------------------------------

※いいね!していただくと、ブログが更新される度にfacebook上でお知らせ致します。

<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  
PAGE TOP