TOP » 施工事例 » 工法・維持管理業務 » 【ASモルタル工法】既設水路の表面保護をすることで機能を回復(長野県麻績村)

施工事例

施工事例

【ASモルタル工法】既設水路の表面保護をすることで機能を回復(長野県麻績村)

カテゴリ:工法・維持管理業務
製品名:ASモルタル工法(ストックマネジメント)
施工場所:長野県東筑摩郡麻績村
発注者:麻績村

※既設水路の表面が劣化しているが、本体は変形も無く健全な状態。
※構造物と一体化して、耐摩耗性・耐凍害に優れるASモルタル(ポリマーセメント)で表面を被覆。
※既設水路の表面保護を行うことで水路の機能を回復させる工法として採用されました。

■ASモルタル工法は、高炉スラグ系再乳化型粉末アクリルポリマーセメントモルタル「ASモルタル」を用
 い、劣化構造物の表面保護を行うことで、構造物の機能を回復させる工法です。

sm.jpg kochira.jpg

sm-omimura-1.jpg sm-omimura-2.jpg
sm-omimura-3.jpg sm-omimura-4.jpg

PAGE TOP