TOP » 製品紹介 » 擁壁(大型ブロック)・法面 » イゲタフレーム

製品紹介 カテゴリ一覧

イゲタフレーム井桁組積擁壁と言えばイゲタフレームです

CADデータ
ダウンロード

この製品のCADデータはお問い合わせ願います。

※ダウンロードされる方へ

※カタログ及びCADデータをダウンロードされる方へ

当社は長野県及び周辺地域(新潟県、群馬県、山梨県、埼玉県、その他)を対象に、コンクリート二次製品(コンクリート製品)の製造と販売を行っています。
遠方のお客様の場合、その地域において製品の供給が難しい場合もございますので、当社のコンクリート二次製品をご検討いただく場合には、まずはお問合せいただきますようお願い申し上げます。

株式会社高見澤 コンクリート事業部

注目される枠組工法

国による擁壁工の災害調査の結果、枠組工法を採用した箇所の被害が少なく、枠組工法は大いに注目されその後の危険地域の擁壁工には枠組工法が多く採用されるようになりました。
これらの調査結果と様々な角度からの研究を経てイゲタフレームは開発されています。
イゲタフレームは、地震動や土圧に対しての安全性はもちろん、排水処理に優れた効果を発揮する擁壁工として高い評価を得ています。

イゲタフレームの特長

・部材の継手はフレキシブルで地盤の沈下や震動に対して高い安定性を発揮します。
・通水性が極めて良く、擁壁背面に大きな水圧が作用しません。
・部材の組積みには鉄筋を使用せず、施工も簡単で工期を大幅に短縮できます。

イゲタフレームの用途

・道路、鉄道などの土留擁壁工
・砂防、治山などの土留山腹工
・地すべり、急傾斜地などの崩壊対策工
・風致地区、観光地、学校などの景観保全工

このコンクリート製品は地球温暖化防止の為に「混合セメント」でつくっています

このプレキャストコンクリート製品の製造には混合セメント(当社では高炉セメント)が用いられています。混合セメントは普通セメントと比べて製造時に排出される温室効果ガスを約4割削減できる事から、低炭素型社会の実現に大きく貢献することができます。混合セメントは現場施工の生コンへの利用は既に一般的ですが、プレキャストコンクリート製品への利用は長野県内ではまだ広がりを見せていません。高見澤コンクリート事業部では「混合セメントを利用したプレキャストコンクリート製品」の製造・販売を通して、地球温暖化防止に貢献しています。

イゲタフレーム カタログダウンロード

※カタログ及びCADデータをダウンロードされる方へ

当社は長野県及び周辺地域(新潟県、群馬県、山梨県、埼玉県、その他)を対象に、コンクリート二次製品(コンクリート製品)の製造と販売を行っています。
遠方のお客様の場合、その地域において製品の供給が難しい場合もございますので、当社のコンクリート二次製品をご検討いただく場合には、まずはお問合せいただきますようお願い申し上げます。

株式会社高見澤 コンクリート事業部

PAGE TOP