TOP » 製品紹介 » 側溝 » KCフォーム

製品紹介 カテゴリ一覧

KCフォーム
既設側溝の蓋を現場打ちする場合に用いるGRC製の埋設型枠です

CADデータ
ダウンロード

この製品のCADデータはお問い合わせ願います。

※ダウンロードされる方へ

※カタログ及びCADデータをダウンロードされる方へ

当社は長野県及び周辺地域(新潟県、群馬県、山梨県、埼玉県、その他)を対象に、コンクリート二次製品(コンクリート製品)の製造と販売を行っています。
遠方のお客様の場合、その地域において製品の供給が難しい場合もございますので、当社のコンクリート二次製品をご検討いただく場合には、まずはお問合せいただきますようお願い申し上げます。

株式会社高見澤 コンクリート事業部

NETIS登録製品です

既設側溝の蓋を現場打ちする場合に用いるGRC製の埋設型枠です。

特長

1.施工性が良く、経済的
施工が容易(支持工事不用)で、しかも通水中でも工事ができるため、他の暗渠化工法と比較して工期が短縮できます。

2.高い曲げ強度と剛性
素材にGRCを使用しているため、高い曲げ強度と剛性を持っており、またダイヤモンドカッターによる現場加工も容易です。

3.コンクリートとの付着がよい
コンクリートとの付着がよく、コンクリート蓋の鉄筋かぶりの一部として機能し、側溝と一体化されることにより、落蓋等で発生する振動音がありません。

kc-tokutyo.jpgkc-tokutyo2.jpgkc-2.jpg

基本形状

kc-kikaku.jpg
■寸法・質量表                                     単位:mm

呼び名 W ※1 t ※2 L 参考質量
(kg)
歩掛り
(人/m)
250用 340 6 1000 4.4 0.0026
300用 390 6 1000 5.0 0.0026
350用 440 8 1000 7.6 0.0035
400用 490 8 1000 8.4 0.0035
450用 540 10 1000 11.6 0.0070
500用 590 10 1000 12.6 0.0070
550用 640 13 1000 17.8 0.0140
600用 690 13 1000 19.2 0.0140

※1.Wは敷設時の両側の掛かりしろをそれぞれ45mmとした場合です。
※2.tは標準板厚です。

■蓋厚・側溝幅によるKCフォームの適用厚さ一覧表                     単位:mm

蓋厚 側溝幅
250 300 350 400 450 500 550 600
100 6 6 8 8 10 10 13 13
110 6 6 8 8 10 10 13 13
120 6 6 8 8 10 10 13 13
130 6 6 8 8 10 10 13 13
140 6 8 8 10 10 13 13 13
150 6 8 8 10 10 13 13 13
160 6 8 8 10 10 13 13
170 8 8 8 10 10 13 13
180 8 8 8 10 13 13 13
190 8 8 10 10 13 13
200 8 8 10 10 13 13

KCフォームの標準板厚

◆設計条件 スリットフォーム設置間隔250mm

kc-kikaku2.jpg
■スリットフォームセット用KCフォーム寸法表

呼び名 W t ※2 L
250用 340 6 1000
300用 390 6 1000
350用 440 8 1000
400用 490 8 1000
450用 540 10 1000
500用 590 10 1000
550用 640 13 1000
600用 690 13 1000

施工工程

kc-sekoukoutei.jpg

KCフォーム カタログダウンロード

※カタログ及びCADデータをダウンロードされる方へ

当社は長野県及び周辺地域(新潟県、群馬県、山梨県、埼玉県、その他)を対象に、コンクリート二次製品(コンクリート製品)の製造と販売を行っています。
遠方のお客様の場合、その地域において製品の供給が難しい場合もございますので、当社のコンクリート二次製品をご検討いただく場合には、まずはお問合せいただきますようお願い申し上げます。

株式会社高見澤 コンクリート事業部

PAGE TOP