TOP » 製品紹介 » 水路農業用 » ICリブジョイントトランジションフリューム

製品紹介 カテゴリ一覧

ICリブジョイントトランジションフリューム

CADデータ
ダウンロード

この製品のCADデータはお問い合わせ願います。

※ダウンロードされる方へ

※カタログ及びCADデータをダウンロードされる方へ

当社は長野県及び周辺地域(新潟県、群馬県、山梨県、埼玉県、その他)を対象に、コンクリート二次製品(コンクリート製品)の製造と販売を行っています。
遠方のお客様の場合、その地域において製品の供給が難しい場合もございますので、当社のコンクリート二次製品をご検討いただく場合には、まずはお問合せいただきますようお願い申し上げます。

株式会社高見澤 コンクリート事業部

ICRJ工法とは

ICRJ(インターセプションリブジョイント)工法とは、製品同士の接合面に特殊合成ゴムを素材とした伸縮性の目地(IC目地)を一体的に内蔵させ、この目地材を突合せ接合する事により漏水を防止する目地工法です。さらにボルトによる連結を行うため、凍上による影響も受けずとてもご好評を頂いている工法です。

icrjkouhoutoha.jpg

規格寸法図

ic-t-kikaku.jpg

規格寸法表

呼び名 寸法(mm) 参考質量
(kg)
a b d e h A B C D E H
250 250 215 50 35 175 400 345 395 70 50 375 200
300 300 260 40 200 600 520 580 80 60 400 277
350 350 300 60 45 235 435 314
400 400 345 70 50 260 460 340
500 500 435 80 55 320 800 695 770 90 75 520 483
600 600 520 60 380 580 542
700 700 610 90 70 440 1000 875 965 100 90 640 729
800 800 695 75 490 690 792
900 900 785 100 85 550 1200 1075 1150 110 100 800 999
1000 1000 875 90 600 1091

このコンクリート製品は地球温暖化防止の為に「混合セメント」でつくっています

このプレキャストコンクリート製品の製造には混合セメント(当社では高炉セメント)が用いられています。混合セメントは普通セメントと比べて製造時に排出される温室効果ガスを約4割削減できる事から、低炭素型社会の実現に大きく貢献することができます。混合セメントは現場施工の生コンへの利用は既に一般的ですが、プレキャストコンクリート製品への利用は長野県内ではまだ広がりを見せていません。高見澤コンクリート事業部では「混合セメントを利用したプレキャストコンクリート製品」の製造・販売を通して、地球温暖化防止に貢献しています。

ICリブジョイントトランジションフリューム カタログダウンロード

※カタログ及びCADデータをダウンロードされる方へ

当社は長野県及び周辺地域(新潟県、群馬県、山梨県、埼玉県、その他)を対象に、コンクリート二次製品(コンクリート製品)の製造と販売を行っています。
遠方のお客様の場合、その地域において製品の供給が難しい場合もございますので、当社のコンクリート二次製品をご検討いただく場合には、まずはお問合せいただきますようお願い申し上げます。

株式会社高見澤 コンクリート事業部

PAGE TOP