TOP » 製品紹介 » 擁壁(大型ブロック)・法面 » エコボックス

製品紹介 カテゴリ一覧

エコボックス
箱型形状の大型積みブロックです

設計ガイド
施工ガイド
CADデータ
ダウンロード

地形条件により製品の組合せが異なるため、CADデータはお問い合わせ願います。

※ダウンロードされる方へ

※カタログ及びCADデータをダウンロードされる方へ

当社は長野県及び周辺地域(新潟県、群馬県、山梨県、埼玉県、その他)を対象に、コンクリート二次製品(コンクリート製品)の製造と販売を行っています。
遠方のお客様の場合、その地域において製品の供給が難しい場合もございますので、当社のコンクリート二次製品をご検討いただく場合には、まずはお問合せいただきますようお願い申し上げます。

株式会社高見澤 コンクリート事業部

NETIS登録製品です

箱型形状の大型積みブロックです。控長は最大3.0m。

エコボックスとは

控え長を1000~3000mmまで規格化しており、各ブロックを組み合わせることで最適な擁壁断面が構築でき大変経済的です。また、擁壁の中詰材には建設発生土などをリサイクル利用し、周辺環境への負荷を大幅に低減できます。

eco-p1.jpg

エコボックスの特長

・エコボックスは箱型のブロックを積み上げ、隣接部に胴込コンクリートを打設することにより、強固に一体化された擁壁となります。
・ブロックの組み合わせにより擁壁高さを任意に選べ、重力式、もたれ式、緑化型の擁壁が構築できます。特に中木程度の植栽が可能になります。

eco-p2.jpg

エコボックスの用途

・道路、鉄道などの土留擁壁工
・河川、ダムなどの護岸工
・砂防、治山などの土留山腹工
・地すべり、急傾斜地などの崩壊対策工
・風致地区、観光地、学校などの景観保全工

このコンクリート製品は地球温暖化防止に「混合セメント」でつくっています

このプレキャストコンクリート製品の製造には混合セメント(当社では高炉セメント)が用いられています。混合セメントは普通セメントと比べて製造時に排出される温室効果ガスを約4割削減できる事から、低炭素型社会の実現に大きく貢献することができます。混合セメントは現場施工の生コンへの利用は既に一般的ですが、プレキャストコンクリート製品への利用は長野県内ではまだ広がりを見せていません。高見澤コンクリート事業部では「混合セメントを利用したプレキャストコンクリート製品」の製造・販売を通して、地球温暖化防止に貢献しています。

エコボックス カタログダウンロード

※カタログ及びCADデータをダウンロードされる方へ

当社は長野県及び周辺地域(新潟県、群馬県、山梨県、埼玉県、その他)を対象に、コンクリート二次製品(コンクリート製品)の製造と販売を行っています。
遠方のお客様の場合、その地域において製品の供給が難しい場合もございますので、当社のコンクリート二次製品をご検討いただく場合には、まずはお問合せいただきますようお願い申し上げます。

株式会社高見澤 コンクリート事業部

PAGE TOP