TOP » 製品紹介 » L型擁壁 » ロードプラス

製品紹介 カテゴリ一覧

ロードプラス
用地制約があっても1.75m程度の道路拡幅が可能な張出車道です

設計ガイド
施工ガイド
CADデータ
ダウンロード

この製品のCADデータはお問い合わせ願います。

※ダウンロードされる方へ

※カタログ及びCADデータをダウンロードされる方へ

当社は長野県及び周辺地域(新潟県、群馬県、山梨県、埼玉県、その他)を対象に、コンクリート二次製品(コンクリート製品)の製造と販売を行っています。
遠方のお客様の場合、その地域において製品の供給が難しい場合もございますので、当社のコンクリート二次製品をご検討いただく場合には、まずはお問合せいただきますようお願い申し上げます。

株式会社高見澤 コンクリート事業部

NETIS登録製品です

1.75m程度の道路拡幅を可能にする簡易な張出式道路拡幅工法です。

この製品で助かる愛が、あるかもしれません。

山側に広げられず、谷側は川。

この道路が、あと50cm、いやあと1m広かったら・・
山間部や都市部の狭あい道路によくある問題かと思います。
昔はあきらめていたかもしれません!

しかし今、いいものができました!
そんな場所に、「簡易張り出し車道ロードプラス」がお役に立ちます。

ほんの少しの拡幅で、喜んでもらえる場所がある。
助かる方が大勢いる。

そのお手伝いをロードプラスで!

ぜひお問い合わせください!

ロードプラスとは

山間部など道路狭小部における1.75m程度の小規模な道路拡幅を目的とした簡易張出式道路拡幅工法です。

山側および谷側環境への影響低減

張出構造のため、山側地山の掘削が不要で、河川・水路などの谷側への影響を極力低減できます。

早期交通解放

プレキャスト製品を使用することで、仮設工事が低減できるほか、工期の短縮が図れます。

コスト低減が可能

既存擁壁の天端の一部を撤去してブロックを設置するため、擁壁の再構築が不要となり、コスト低減に繋がります。

車両用防護柵に対応

車両用防護柵(B種・C種)に対応しており、支柱取付用Pタイプの設置スパンにより、車両用と歩道用のどちらの防護柵にも対応できます。

地域特性に応じた道路拡幅

地域特性に応じて、大型車両仕様または中型車両仕様のそれぞれに対応できます。

※張出部の自重及び上載荷重が増加するため、必要に応じてロードプラスの影響荷重を考慮した下部工(既設擁壁及び杭など)の検討を行います。

road-p6-2.jpg

参考断面図

road-p7-2.jpg

製品図

road-p8-2-2.jpg
road-p8-3.jpg

施工事例

road-p9.jpg
road-p9-2.jpg
road-p9-3.jpg

ロードプラス カタログダウンロード

※カタログ及びCADデータをダウンロードされる方へ

当社は長野県及び周辺地域(新潟県、群馬県、山梨県、埼玉県、その他)を対象に、コンクリート二次製品(コンクリート製品)の製造と販売を行っています。
遠方のお客様の場合、その地域において製品の供給が難しい場合もございますので、当社のコンクリート二次製品をご検討いただく場合には、まずはお問合せいただきますようお願い申し上げます。

株式会社高見澤 コンクリート事業部

PAGE TOP