TOP » 施工事例 » 工法・維持管理業務

施工事例

施工事例 工法・維持管理業務一覧

【W2R工法】1週間弱かかる工事を1日弱に工期短縮(長野県伊那市高遠)

カテゴリ:工法・維持管理業務
製品名:W2R工法
施工場所:長野県伊那市高遠
発注者:伊那建設事務所

※県道と市道との交差点で、敷設してあるロングUにW2Rの蓋を施工しました。
※近隣の生活道路の為、施工の短縮が求められており、通常1週間弱かかる工事を1日弱にて施工完了しまし
 た。

streer_gutter-9kochira.jpg

024-1.jpg 024-2.jpg
024-3.jpg 024-4.jpg

【ハイパーシンプルシート】老朽化した目地をリニューアル(長野県坂城町)

カテゴリ:工法・維持管理業務
製品名:ハイパーシンプルシート(ストックマネジメント)
施工場所:長野県坂城町
発注者:坂城町役場

※ハイパーシンプルシートを使用し、老朽化した目地をリニューアルしました。

■ハイパーシンプルシートは、シリコン製の特殊シリコンテープです。
■高い対候性を有し、大切な「水」の目地からの漏水を防ぎます。
■施工には大型重機や機材を使用しない為、どなたでも簡単に施工する事が可能です。

sm.jpg

sm-sakaki-1.jpg sm-sakaki-2.jpg
sm-sakaki-3.jpg sm-sakaki-4.jpg

【ASモルタル工法】既設水路の表面保護をすることで機能を回復(長野県麻績村)

カテゴリ:工法・維持管理業務
製品名:ASモルタル工法(ストックマネジメント)
施工場所:長野県東筑摩郡麻績村
発注者:麻績村

※既設水路の表面が劣化しているが、本体は変形も無く健全な状態。
※構造物と一体化して、耐摩耗性・耐凍害に優れるASモルタル(ポリマーセメント)で表面を被覆。
※既設水路の表面保護を行うことで水路の機能を回復させる工法として採用されました。

■ASモルタル工法は、高炉スラグ系再乳化型粉末アクリルポリマーセメントモルタル「ASモルタル」を用
 い、劣化構造物の表面保護を行うことで、構造物の機能を回復させる工法です。

sm.jpg kochira.jpg

sm-omimura-1.jpg sm-omimura-2.jpg
sm-omimura-3.jpg sm-omimura-4.jpg

PAGE TOP