TOP » 高見澤社員ブログ

高見澤社員ブログ

高見澤社員ブログ一覧

技術研修会 in 信濃町

みなさん、こんにちは。
高見澤コンクリート事業部ウェブ担当チームです。
今回は、信濃町で行われた研修会の様子をご紹介します!

↓ ↓ ↓

高見澤販促チームです。
今回我々販促チームがお邪魔するのは、長野県信濃町です!
信濃町は自然と産業が共存する魅力溢れる町です。
国立公園の野尻湖と黒姫山を有し、夏は避暑地
冬はウィンタースポーツの名所として知られる観光地です。
雄大な自然のみならず、歴史・文化面においても
豊富な資源があるのも町の特長です。
農業も非常に盛んで、湧き出る清らかな水、澄んだ空気に加え
高原特有の気候から美味しい農作物が採れます。

そんな豊かな農村を有する信濃町で、農村が有する多面的機能の維持と
施設長期寿命化を目的に技術研修会を開催すると聞きお邪魔させて頂きました。
20181127-1.jpg 20181127-2.jpg

到着すると澄んだ空気と素晴らしい景色が出迎えてくれました!
心が洗われますね!

20181127-3.jpg
地元の公民館をお借りして、役所関係者・環境保全団体 総勢40名の方に
集まって頂きました。
20181127-4.jpg

今回PRさせて頂いた製品は、ICリブジョイント型ベンチフリュームです。
20181127-5.jpg
農家が抱える水路の劣化による水漏れの問題。
それに応じて発生する維持メンテナンス費用。
農家の方には大きな負担になります。
しかし大丈夫です!その問題、われわれ高見澤が解決します。

ICリブジョイント型ベンチフリュームは特殊合成ゴム製の止水パッキンが
製品本体に内蔵されており、製品同士をボルト連結するため止水性能が高くなります。
製品同士の目地ズレなどが原因で発生する漏水を抑制し、大切な農作物を守ります。

20181127-6.jpg

説明を終えた後も農業が盛んな町だけあり、農家の方から多くのご意見を頂き
水路に対する関心の高さに驚かされました。

必要な時に!当たり前に!田畑に水を供給し続けることができる水路を
皆様渇望されていると確信いたしました。
今後の製品開発に生かさせて頂きます。

説明を終えた後は施工実演です。
実際に農家の方に施工していただきました。
20181127-7.jpg

製品の据付は製品同士を並べてボルトで連結するのみで完了となります。
従来の目地塗りや現場でパッキンを貼る等の面倒な職人作業が
不要となるため驚いていただけました。
これなら自分たちでも出来ると思っていただけたら幸いです。

20181127-10.jpg

こんなにきれいに据えて頂きました。
とても地元の農家の方が行なった施工とは思えませんね!

水路の入れ替えをご検討の方は、施工良し!性能良し!の
ICリブジョイント型ベンチフリュームをご検討ください。

    

---------------------------------------------------------------------------

施工事例をご紹介しています ↓

【側溝】マルチU横断全面グレーチング/AS桝/都市型側溝(埼玉県上尾市)
【側溝】マルチU縦断センタースリット(群馬県利根郡昭和村)

【側溝】マルチU開渠タイプ(山梨県甲斐市)

20170217.JPG

随時、現場を追加していきますのでよろしくお願い致します。

---------------------------------------------------------------------------

※いいね!していただくと、ブログが更新される度にfacebook上でお知らせ致します。

御嶽山 火山シェルター(退避壕)設置工事

みなさん、こんにちは。
高見澤コンクリート事業部ウェブ担当チームです。
今回は、御嶽山に導入した火山シェルター(退避壕)についてご紹介したいと思います。

今から4年前の2014年9月27日。
死者58人、行方不明者5人を含め多くの方が被災した戦後最大となった御嶽山の火山噴火災害。

弊社ではボックス型プレキャスト退避壕とし
御嶽山に火山シェルター(退避壕)を製造、納入させて頂きました。
壁厚で20cm。幅が2.2m 高さ2.0m 奥行4.0m。
1基に約30人が退避でき、今回、3基設けられました。
ヘリコプターで御嶽山の山頂まで荷揚げするのに部材の重量制限がある為、
上下分割になっています。
20181119-1.jpg
こちらが工場での製品になります。


御嶽山の麓のロープウェイ乗り場近くに仮置きをし、ヘリコプターで一気に山頂まで運びます。
20181119-2.jpg 20181119-3.jpg

山頂に荷揚げされた製品を組み立てるのですが、標高3067mの御嶽山。
山の天気は地上に比べて厳しく、目まぐるしく変わる天気に大変苦労します。
20181119-4.jpg

約半分の工事が終わった状況です。
夏山での施工でしたので緑が濃く、シェルターからは中央アルプス・南アルプスの展望がきれいに見えます。
20181119-5.jpg

また、コンクリート面が露出すると景観的に良くないので
側面に溶岩をスライスしたパネルを提案し施工しました。
20181119-6.jpg 20181119-7.jpg

こちらが、完成した状況です。
この時は、10月中旬ですが雪が薄っすらと積もっています。
山の天気は本当に早いです。
20181119-8.jpg

今回の工事において、ご遺族の方を含め多くの関係者のみなさまのさまざまな
思い・気持ちがありました。
今回の工事で、防災が強化され安全対策をした御嶽山。
御嶽山はとても雄大できれいな山ですので、来年も規制解除されれば
また多くの登山者が戻ってくると思います。

その一方、工事で御嶽山に何度も登ったのですが、
戦後最大となった噴火災害の痕跡が随所に残っていました。
人が火山とどう向き合うか考えさせられます。
国内には常時監視している火山が47山あるそうです。
いまだ安全対策や整備がされていない山も数多くあると聞きます。
弊社では、今回の経験を踏まえ、何かお力沿いになればと思っておりますので
何か御座いましたら、㈱高見澤 コンクリート事業部にご連絡願います。

最後に、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。





第11回コンクリートゴルフコンペ

みなさん、こんにちは。
高見澤コンクリート事業部ウェブ担当チームです。
今年も残すところ3ヶ月となりました!
「平成最後の夏」という言葉をよく耳にしましたが
「平成最後の秋」、みなさん何をされますか?\(^o^)/
今回は、コンクリート事業部ゴルフコンペの様子をご紹介します!

↓ ↓ ↓

こんにちは
高見澤コンクリート事業部 ゴルフ部です。
今回は恒例となりました「コンクリート事業部 ゴルフコンペ」の様子を
ご紹介します。
今回で11回目となります。

平成30年9月16日秋の青空の下、新鮮な空気と緑のなかで
第11回 コンクリート事業部ゴルフコンペが開催されました。
今回のコースは「長野京急カントリークラブ」です。
総勢29名の方々にご参加いただきました。

今回は女性の参加者はゼロということで
非常に男臭いコンペとなりましたがまさに真剣勝負。
親睦を深める会ではありますが
非常に熱いハイレベルな戦いが展開されました。
20181005.jpg 20181005-2.jpg

ついていくのが必死でしたが楽しくプレーすることができました!
天候不良も心配されましたが、暑すぎず、寒すぎず
ゴルフをするにはピッタリの日でした!
笑顔でプレーした後は、わくわくの表彰式です。
今回も豪華景品が用意されみなさん嬉しそうですね。
皆さん1日お疲れ様でした!
20181005-3.jpg 20181005-4.jpg
20181005-5.jpg 20181005-6.jpg

    

---------------------------------------------------------------------------

施工事例をご紹介しています ↓

【側溝】マルチU縦断センタースリット(群馬県利根郡昭和村)
【側溝】マルチU開渠タイプ(山梨県甲斐市)
【L型擁壁】ガードクリフ(群馬県冨岡市)

20170217.JPG

随時、現場を追加していきますのでよろしくお願い致します。

---------------------------------------------------------------------------

※いいね!していただくと、ブログが更新される度にfacebook上でお知らせ致します。

夏の終わりは静かなもので...

みなさん、こんにちは。
高見澤コンクリート事業部ウェブ担当チームです。
あっという間に夏が終わり、秋がやってきました。
肌寒い日が続いていますね。
今年はインフルエンザの流行が早いそうで
気を付けていきたいですね。
今回は、南信よりお届けします\(^o^)/

↓ ↓ ↓

夏の終わりは静かなもので、いつの間にか半袖から長袖になっている
今日この頃ですが、みなさん体調はいかがでしょうか。
私は安定の半袖、半ズボンです。

南信地方にきて5年目が始まっておりますが
人の温かさに触れながら毎日人間活動を送っております。

ありがたい事に、趣味であるバスケットチームにも誘って頂いて
日々【打倒!高見澤バスケット部!】を掲げて練習に励んでいます。(笑)
20180927-1.jpg

毎週汗を流す体育館を良く見てみると・・・
20180927-3.jpg
あらあら、これは弊社製品の【マルチU側溝】ですね。
中心にスリットがある為、集水機能にも優れており、サイズも豊富、
U字溝としても又、インバートも打てる為に自由勾配としても
使用できる優れものです。

PRでブログに載せるんですよ~、なんて話ながら写真を撮っていると
お客さんに「なんか営業マンみたいな事してるね!(笑)」と言われ、
自分の職業は何だっけと錯乱しながらニコニコしている自分がいる。。。
南信は今日も平和です。

今回は短い文章でしたが、次の機会に「実録!南信営業所の実態」を
書きたいと思います。お楽しみに。。。

    

---------------------------------------------------------------------------

施工事例をご紹介しています ↓

【側溝】マルチU縦断センタースリット(群馬県利根郡昭和村)
【側溝】マルチU開渠タイプ(山梨県甲斐市)
【L型擁壁】ガードクリフ(群馬県冨岡市)

20170217.JPG

随時、現場を追加していきますのでよろしくお願い致します。

---------------------------------------------------------------------------

※いいね!していただくと、ブログが更新される度にfacebook上でお知らせ致します。

長野県のいいところ

みなさん、こんにちは。
高見澤コンクリート事業部ウェブ担当チームです。
8月は、毎週のように台風が日本に接近していますね!
雨風等お気を付け下さい★
今回は長野県のいいところをご紹介します!
長野って山しか無いんでしょ?と思ってるみなさん!!
山の魅力、ご覧あれ~\(^o^)/

↓ ↓ ↓

長野県に生まれ育ち、他県の方に羨ましがられる事って
皆さんおわかりになられますか?
実際に信州で生活していると気付けない、わからないものです。

自分は明確に2回、他県の方に言われた事があります。
一つは、とある土曜日標高2000m付近の山頂直下で休憩中に
京都から登山に来られたご夫婦との語らいの中で
「こんな素晴らしい環境の中で生活できるなんて羨ましい、かくかく云々・・・」
20180824-1.jpg

そのご夫婦は金曜日仕事が終わり次第、京都を出発し
高速をひた走り真夜中1時過ぎに長野県北信の登山道入口に到着し
朝5時まで車内で仮眠、そしてクライムオン。
景色や空気の美味さに身体は興奮し、今は元気でいるが
下山し自宅に帰ると全身ぐったりだそうで
いくら好きな趣味と言えどかなり厳しいと言われておりました。
そして最後に「まっ、好きだから来るんだけどさ!」
本当に羨ましがられたのはこれが初めてで12年前。

そして2回目は早朝のビーナスラインを走り
霧ヶ峰高原の駐車場で出会ったライダーたちとの会話で
「えっ、朝出て今この時間にここに居られるんですか?!羨ましいなぁ~
こんな良い環境の中で身近にバイクに乗れて・・・サイコーっすね!
都会ではこんな風に走れるところないっすよ(泣)」
20180824-2.jpg
皆さんライダー憧れのビーナスラインを走る為に金曜休みを取り
2泊3日の予定で長野入りし、北信から東信を走って来たそうで
長野県のフィールドの良さを口々に羨ましいと話されました。
そして気持ち良さそうに高原を走り抜けて行かれました。

そう、ここ信州信濃に住むならば他県よりも自然に身近でいるこの利点を利用し
趣味を楽しむのが何よりと私は考えます。

もう皆さんおわかりですよね!
トレッキングor登山にオートバイです。(個人的な見解も・・・)

標高2000m越えから見るご来光はサイコ―です。
毎年、国の予算を気にしながら数字に悩む脳みそを和らげてくれます。
非現実を他県の方々より身軽に体感出来るのがここ信州信濃の国かと思います。
20180824-3.jpg

またオートバイは全く興味が無い方には「何の事ですか?」と思われるかと思いますが
都会で車の間をすり抜けて走っていても楽しくないのはおわかり頂けるハズ。
新緑の白樺の中を、木漏れ日の中を走り抜ける。
もちろん山梨御殿場や富士山のスカイラインも同様に気持ち良いですが
奥深さと高度感は格段に信州が上!
自動車では味わえない爽快感がライダーを包みます。
20180824-4.jpg

特に同じ車種の仲間たちとのツーリングは
年齢や役職、立場を越えた仲間付き合いに
走る楽しみもまた違ったモノになります。
それは泊まりツーリング夜の部で最高の盛り上がりです(笑)
これに私はハマっております。
20180824-5.jpg

オートバイで爽快感を味わう事に興味のある方は
ちょっとこの世界をネットサーフしてみて下さい。
あぶない危険というひと昔のイメージと違い、
電脳デバイス満載の安全な乗り物がそこに現れます。おススメします!
20180824-6.jpg

この恵まれた環境にてこのフィールドを楽しみ尽くす事が
信濃国産である私たちの努めかと思います(また強烈な持論(笑))
ひとりで楽しむも良し!みんなで楽しむもよし!
とりあえず家に引き込もらずに外に出ましょ!
そこにはいじめも退屈もない世界が・・・楽しみ方は貴方次第!
緑の中をトレッキングに、そこにある山の頂へ、また鉄の馬を駆り新緑の中を・・・。
20180824-7.jpg
どこかで派手なヘルメットでくねくねしているバイクを見かけたらそれは私です。
その節はお手柔らかに(笑)

    

---------------------------------------------------------------------------

施工事例をご紹介しています ↓

【側溝】マルチU縦断センタースリット(群馬県利根郡昭和村)
【側溝】マルチU開渠タイプ(山梨県甲斐市)
【L型擁壁】ガードクリフ(群馬県冨岡市)

20170217.JPG

随時、現場を追加していきますのでよろしくお願い致します。

---------------------------------------------------------------------------

※いいね!していただくと、ブログが更新される度にfacebook上でお知らせ致します。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  
PAGE TOP