TOP » 高見澤社員ブログ

高見澤社員ブログ

高見澤社員ブログ一覧

この土日に観たくなる映画3本

みなさん、こんにちは。
高見澤コンクリート事業部web担当チームです。
梅雨入りしたこともあり、おうちで映画を観る機会も増えたかと思いますが、みなさんはお気に入りの映画はありますか?
今回は北信営業所から、この土日に観たくなる映画を3本ご紹介します(^^)/

↓ ↓ ↓

みなさんこんにちは。今回は入社2年目 ひよっこ営業マンが担当です。

昨年頂いたはじめてのボーナスで、50インチのテレビを購入しました。

型落ちモデルではありますが、SONYのブラビアです。
8畳ワンルームの部屋には少し大きすぎる気もしますが。。。。
40インチか50インチか..と悩んでいた際、当営業所の所長より「テレビは大きければ大きいほうがいい!」とのお言葉を頂いたため50インチのTVにしました。

結果的には大画面で迫力たっぷりの映像が楽しめるので大変気に入っております。
流石、所長の言葉に間違いはありません。

このため月に5~10本程度映画を見る日々が続いております。
中でもお気に入りの映画を3本紹介したいと思います。


①英国王のスピーチ
movie001.jpg
監督:トム・フーバー 主演:コリン・ファース
あらすじ:吃音に悩まされたイギリス王ジョージ6世(コリン・ファース)と、その治療にあたったオーストラリア出身の平民である言語療法士の友情を史実を基に描いた作品

キングスマンでおなじみのコリン・ファースがイギリス王を演じる本作品。
吃音で悩む主人公ですが、王様はスピーチが命!ということで様々な治療を受けますがなかなか良くならず。
そこで現れたのが当時としては型破りな心理的な治療を行う言語療法士。
はじめは「私は王様だぞ!」といって治療を拒む主人公ですが、二人の交流を通して徐々に吃音が治っていきます。

特に史実に基づいて、、というのがポイントだと思いますが主人公と言語療法士の友情に胸を打たれる作品です。
また、王様の苦労とは想像にも及ばないものだなぁと考えさせられます。
私だったらストレスで胃がちぎれてしまいそうです。。。


②メメント

movie002.jpg

監督:クリストファー・ノーラン 主演:ガイ・ピアース
あらすじ:保険調査員のレナードの家にある日、何者かが押し入る。彼の妻はレイプされた後、殺害された。その光景を目撃したショックで、レナードは10分しか記憶を保てないという記憶障害になってしまう。ハンディを背負いながらも、犯人を捜し出そうとするが。。。。

あらすじを読んだだけでも壮絶な映画だぜ!と思いますね。
超人気監督、クリストファー・ノーランの長編映画2作目となる本作。最近ではテネットが話題でしたね。

舞台、登場人物は少ないながら構成の面白さに引き込まれます。
時間と情報の錯綜、どゆこと?どゆこと?と思いながら映画を見ることになりますが伏線回収の仕方が見事。
見終わった直後に最初から全てを見返したのは、この映画が初めてでした。
また、映像の作り方も非常に面白いです。


③スティング
movie003.jpg
監督:ジョージ・ロイ・ヒル  主演:ポール・ニューマン、​ロバート・レッドフォード
あらすじ:1936年のシカゴの下町。親友を殺されたチンピラたちが、その報復のために、ギャングの大親分ロネガンから大きくカモろうとする。そして、下町にインチキのみ屋を構えることにした。さて、その首尾はいかに?

とにかくめちゃくちゃに面白いので見て下さい。
こんなに面白い映画ある!?と思いました。
この映画を初めて見る経験をするためにもう一度人生をやり直してもいい・・・・
主演のポールニューマンがかっこいいです。青い瞳が最高でしびれます。


普段映画の感想を文字に起こすことはないので、やってみると意外と難しいですね。
もっと紹介したい思いもありましたが以上にしておきます。

---------------------------------------------------------------------------

L型擁壁、マルチU、ボックスカルバートetc...
施工事例をご紹介しています ↓

20170217.JPG

随時、現場を追加していきます。こちらもぜひご覧ください。

---------------------------------------------------------------------------

※いいね!していただくと、ブログが更新される度にfacebook上でお知らせ致します。

この風変わりなものは・・・?

みなさん、こんにちは。
高見澤コンクリート事業部web担当チームです。
まだ6月だというのに30℃近い暑い日が続いていますね。
マスクをしている分、余計に熱中症に気をつけましょう!
今回ご紹介する、この不思議な形のものはなんだかわかりますか?(^^)/

↓ ↓ ↓

善光寺の東側にある長野県信濃美術館(長野市箱清水)が改修工事を終え

4月にランドスケープ・ミュージアム「長野県立美術館」と

名称も新たにリニューアルオープンしました。

敷地である城山公園は6月現在工事中です。

今回は美術館ではなく、その城山公園についてお伝えします。


先日営業に同行し城山公園の工事現場を見学した際

多くのコンクリート製品が入る中、風変りなものを見つけました。

同心円状のコンクリートは魔法陣のよう。

joyama01.jpg joyama02.jpg

数多くのバルブが並んでおり、目が釘付けに。

joyama03.jpg

風変りなものは建設中の【噴水】とのことでした。

数か月後にはこのように・・・

joyama04.jpg

地中にあのような配管が整備されているとは想像もつかない

フラットでシンプルな外観となりました。

ライトが埋設されているので夜の演出も期待できます。

県立美術館の「霧の彫刻」と共に、素晴らしい水景が楽しめる場となることでしょう。

joyama05.jpg

---------------------------------------------------------------------------

L型擁壁、マルチU、ボックスカルバートetc...
施工事例をご紹介しています ↓

20170217.JPG

随時、現場を追加していきます。こちらもぜひご覧ください。

---------------------------------------------------------------------------

※いいね!していただくと、ブログが更新される度にfacebook上でお知らせ致します。

梅酒づくり

みなさん、こんにちは。
高見澤コンクリート事業部web担当チームです。
長引く自粛生活、もうやることないぜ!と思っていらっしゃる方、まだまだお家で楽しめることがあります(*^^*)
今回は、梅酒づくりの様子をお届けします(^^)/

↓ ↓ ↓

今年は例年よりも早く、梅雨らしさを感じる季節になりましたね。
「梅雨」に「梅」という漢字が使われるのは、
一説によると、"梅の実が熟す頃の雨期"からきているそうです。
最近はスーパーでも青い梅の実がちらほら出回り始め、
一角に大きなビンがずらっと並べられている光景がよく目につくようになりました。
というわけで今回は、旬の梅を使ってはじめて梅酒作りに挑戦してみましたので、
ご存じの方も多いかとは思いますが、作り方などを簡単にご紹介させていただきます!

用意するものは、①梅、②氷砂糖、③ホワイトリカー、④保存用ビンの4つだけ。
umesyu01.jpg


作り方はとってもシンプルです。

まず保存用ビンを消毒してよく乾かしてから、梅をやさしく丁寧に洗って、
umesyu02.jpg umesyu03.jpg

ひとつひとつ水気をしっかりと拭き取り、梅のヘタをくるっと竹串で取り除きます。
これで下準備が完了。
umesyu04.jpg umesyu05.jpg

そしていよいよお待ちかね(?)のメイン作業。
ビンの中に梅と氷砂糖を交互に入れて(梅:氷砂糖=1:1が目安)
中身が全部浸るくらいまでホワイトリカーを注いだら...
umesyu06.jpg umesyu07.jpg

仕込みは完了です!
あとは冷暗所で保管して出来上がるのを待つだけです♪
umesyu08.jpg

ただし、実際に飲めるようになるのは、早くても3ヶ月を過ぎてから。
飲み頃になるのは半年~1年ほどかかるそうです。

多少の手間はかかりますが、その手間のおかげで
作っているうちからどんどん愛着が湧いてくるので、
飲み頃になるのが今から待ち遠しくて仕方がありません。(笑)

うまく作ることができれば数年でも保存がきくそうで、
なかには10年~20年、もしくはそれ以上の年代物を楽しんでいる方も多いんだとか。

この季節のおうち時間の楽しみ方のひとつとして、
興味のある方はぜひ作ってみてはいかかでしょうか?

---------------------------------------------------------------------------

L型擁壁、マルチU、ボックスカルバートetc...
施工事例をご紹介しています ↓

20170217.JPG

随時、現場を追加していきます。こちらもぜひご覧ください。

---------------------------------------------------------------------------

※いいね!していただくと、ブログが更新される度にfacebook上でお知らせ致します。

近代産業遺産~現代遺産へ!?PARTⅡ

みなさん、こんにちは。
高見澤コンクリート事業部web担当チームです。
先日、旬の山菜をたくさんいただきました(長野あるある?)。
山菜はビタミンや食物繊維が豊富で、免疫力UPも期待できるのでコロナ禍の今年は特に積極的に食べたい食材ですね。
今回は、お待ちかねの「近代産業遺産~現代遺産へ!?PARTⅡ」をお届けします(^^)/

↓ ↓ ↓

GWはどの様に過ごされましたでしょうか?本来ならば、楽しい予定が盛り沢山のGWのはずでしたが・・・
今回3度目の緊急事態宣言が発令されても、人流は本当に減っているのか?とTVニュースを見て思う連休を過ごした日々でした。
でも、世間の人々はさりげなく街に出かけて、愚か者の酒場 ←(ちょっと前のフレーズを使用)
的な状況をニュース番組で報道しておりました。
少し前は常識だった日々が今では、非常識と思われてしまうのか・・・と考えている中、こんなに早く
PARTⅡをお披露目する機会が、訪れるとは・・・ よもや・よもやだねぇ。。
では、前回の話題へ時を戻そう。

前回記事『近代産業遺産~現代遺産へ!?』

前回の復習が終わったと思いますので、PARTⅡを読むしかナイトプール( ´∀` )(笑)
竈門神社の歴史と作品の関わりにつきましてはかなり近しいと言われております。

isan01.jpg

竈門神社の正式名称は宝満宮竈門神社デス。。その歴史はかなり古く1350年を超える
歴史を誇る古社です。宝満山の近くにあり、全国で3例目となる国史跡だそうです。

isan02.jpg

宝満山が大宰府の鬼門(東北)の位置にあることから、宝満宮竈門神社は「大宰府鎮護の神」として親しまれています。
神社の境内には、鍛錬したモデルの岩や鬼伝説が数多くあり、言い伝えにある階段は神社入口にあります。
原作者が福岡県出身で、太宰府周辺らしい。詳細はウィキペディアをチェックしちゃいなよ!(^^)!
追加補足で、劇場作品中に溝口少年と呼んだ事から、筑後市にある溝口竈門神社も関連しているみたいですよ~。(余談)

isan03.jpg

前回のブログを書いていた段階で翌月に劇場公開があると分かっていましたし、ネタとして間違いなく
作品と共に現代遺産になっていく事でしょう...と触れていましたが、令和で一番ヒットした作品になり
本当に日本アニメーションの遺産になりました。
先月より、全米にて公開されると好発進を記録しているそうです。次の遊郭編のスタートを楽しみに
心を燃やしながら待っているのは、我々の責務ですからねぇ(笑) ←(作中話題のフレーズを引用中)
神社に行ったら、何故か必ずおみくじを引いてしまうのは私だけでは、ないはず・・・
その結果はこちらをご覧ください...

isan004.jpg

運勢が良かった所で、太宰府の名物を食べに太宰府駅へ行っちゃいまショータイム!(^^)!(笑)
名物の梅が枝餅はこちら⤴⤴

isan05.jpg

連れは饅頭じゃねぇかと呟いていたのを思いだします。地元のおやきテイスト感を思えたのは私だけでしょうか?いやぁ、今これを読んでいる方は同意してくれる事を期待します。
コロナ禍で最近会ってない友人は元気にしているのか?と、ふと考えてしまう今日この頃です(>_<)

isan06.jpg

太宰府に来たらここの場所は見逃せない・・・そう太宰府天満宮へ⤴⤴
その詳細と見どころは次回のPARTⅢ完結作を乞うご期待!!!  see you soon

---------------------------------------------------------------------------

L型擁壁、マルチU、ボックスカルバートetc...
施工事例をご紹介しています ↓

20170217.JPG

随時、現場を追加していきます。こちらもぜひご覧ください。

---------------------------------------------------------------------------

※いいね!していただくと、ブログが更新される度にfacebook上でお知らせ致します。

春の風物詩

みなさん、こんにちは。
高見澤コンクリート事業部web担当チームです。
みなさんは「春」にどんなことをイメージしますか?
今回は、自然がいっぱいの長野だからこそ味わえる、春の風物詩を2つご紹介します(^^)/

↓ ↓ ↓

はじめまして、山ノ内町在住3児の父、設計課のKです。
ブログに紹介できる内容が何かないかとスマホの写真を見ておりましたが、子供達の写真ばかりで思い出に浸ってしまいました。。。そして丁度良いネタが無い。。。
そんな中、先週の土日に季節ネタとして丁度良い出来事が2つありましたのでご紹介させていただきます。

「お米の筋蒔き(すじまき)」
我が家では自家用として、お米を作っています。
5月末に田植え予定ですがその前に筋蒔きを行います。(筋蒔きとは種まきのことです。)
田植えは皆さん知っていると思いますが、筋蒔きはあまり知られていないためブログ用に写真を撮ってみました。(詳細を知りたい人はいないと思いますので、作業の流れは写真の通りです。)

sujimaki01.jpg sujimaki02.jpg
sujimaki03.jpg sujimaki04.jpg
sujimaki05.jpg
sujimaki06.jpg sujimaki07.jpg

家族総出で作業を行い子供達もお手伝いしてくれましたが、途中から遊び出しました・・・
我が家では軽トラも公園にある遊具のようにやりたい放題です。。。
とは言え、天気も良く無事作業が終わり良い一日となりました。


「たけのこ」
姉の旦那さん家から、たけのこを頂きました。
いつもは私の父親が担当しているアク抜き作業を今回は私が担当しました。
(と言っても火の番をしただけですが。。。)

takenoko08.jpg takenoko09.jpg

ただ火の番をしていても時間がもったいないので、かなり昔に買って読んでいなかった長谷部誠さん(プロサッカー選手)の著書「心を整える」をアウトドアチェアに座り読み始めました。
火の番をしながら本を読む、なんだかいつもの自分じゃなくイイ感じ!!と思ったのもつかの間・・・
子供達が寄ってきて10ページも読めず読書が終了。。。近いうちに心を整えたいと思います。
消防団員ですから火の番はもちろん無事成し遂げ、たけのこも美味しくいただきました。
前日遊具となっていた軽トラの荷台で軽くランチもしました。軽トラ大活躍の2日間でした。

takenoko10.jpg

***************************************************************************
コンクリート事業部 本部・開発研究所、北信営業所、小布施工場がある小布施町の千曲川沿いの八重桜が今年もたくさん咲きました。
(4月27日撮影)

obsskr01.jpg obsskr02.jpg

感染対策をしっかりして、素敵な連休をお過ごしください(*^^*)

---------------------------------------------------------------------------

L型擁壁、マルチU、ボックスカルバートetc...
施工事例をご紹介しています ↓

20170217.JPG

随時、現場を追加していきます。こちらもぜひご覧ください。

---------------------------------------------------------------------------

※いいね!していただくと、ブログが更新される度にfacebook上でお知らせ致します。

<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  
PAGE TOP